埼玉県春日部市

戸田行政書士事務所

TEL 048-733-5055


★建設業とペット★

  最近、ペットが暮らし易いように住まいをリフォームされる方や、ペットを飼うのに適した住居を作られる方などが多くいらっしゃいます。したがって、そのような住宅などを作りたいとお考えの建設会社の社長さんもいらっしゃる、と思います。

 ざっと挙げただけでも、ペットのための建設業務は、ペット専用スペース設置・ペットドア設置・床や壁の強化・ペット脱走防止柵設置などが考えられます。特に、猫の場合はこれらに加え、キャットウォークやキャットタワー設置なども挙げられます。

 

 ペットに対応した建設業を開業する場合に必要な許認可等は、都道府県(あるいは国土交通省)からの、業種に応じた「建設業許可」のみで良いです。事業として社内でペットを飼うわけではありませんので、「第一種動物取扱業登録」などの動物関係許認可等は不要です。


 軽微な工事(業種が「建築一式」以外の工事の場合、1件の請負代金が500万円未満の工事)のみを請負うのであれば、「建設業許可」は不要です。

 しかし、許可があれば、さまざまな要件を満たし、官公庁の厳格な審査をクリアしたことを意味します。そのため、会社の信用度が格段に上がりますので、このような建設会社様(事業主様)も、「建設業許可」をお取りになることをお勧めします。

 

 ペットにも人にも快適な住まいを作るために、当事務所は、建設業許可取得・更新を始めとする各種の公的手続のお手伝いをさせていただきます。建設技術のプロの御社と、動物の立場で考える当事務所で力を合わせて、ペットのために頑張っていこうではありませんか!

 

※もちろん、ペットとの関わりの有無を問わず、全ての建設会社様(事業主様)からの各種手続のご依頼を歓迎いたします。何なりとご用命ください。